長谷川 竹彦先生  平成24年5月11日

 

 経歴

 

      1954年 兵庫県神戸市生まれ
    1976年 日本獣医畜産大学畜産学科卒業

          北海道別海町にて実習

          急性肝炎のため酪農を断念

    1977年 日和産業 中央研究所上郡農場

    1980年 印南養鶏農業協同組合

    1985年 医療法人博愛会 広野高原病院 庶務主任

    1988年 有限会社中礼内村酪農ヘルパー利用組合

    1991年 中礼内村西戸蔦就農(37才)

      家族とともに畑作農家離農跡にて新規就農

            2000年 有限会社中礼内村レディースファーム設立

    2008年 有限会社想いやりファームへ


   
  「 日本で唯一、加熱をしないで飲める搾ったままの生乳を生産 」

   理念

    ・人間の経済性・作業性・イメージを牛たちに押し付けない

    ・牛たちにとってのベストを牛の目線・牛の立場で追求し続ける

    ・牛の個性・牛のペースに合わせる

    ・それぞれの個性を把握できなくなる増頭はしない

    ・食べ物はすべて命であり、どんな命にも上下はない

    ・乳は母親の血液であり、母親の健康・環境がすべて乳に出る

    ・女性も生涯を欠ける職業として選択できる職場にする

    ・命を育む女性の視点、消費者としての女性の視点を大切にする

    ・牛も土も本来のありのままの姿に戻す努力を続ける

    ・無農薬・無肥料・無配合飼料